プラスプラン

よくあるご質問 パソコンのネットワーク設定 (Windows 8.1 / Windows 8)がしたい

FAQ パソコンのネットワーク設定 (Windows 8.1 / Windows 8)がしたい

ここでは、Microsoft Windows 8 にもとづいて説明しておりますが、
Windows 8.1 / Windows 8 の他エディションでも同様に設定が可能です。

Windows 8.1 / Windows 8 でのネットワーク設定の手順は、以下のとおりです。手順に沿って設定をおこなってください。

ネットワークの設定
IP アドレスの確認

ネットワークの設定

STEP1 コントロールパネルを表示します

STEP2 「コントロールパネル」の画面で、「ネットワークの状態とタスクの表示」を表示します



※ 画面右上の「表示方法:」で「カテゴリ」が選択されていることを確認してください。

STEP3 「ネットワークと共有センター」の画面で、「アダプターの設定の変更」を表示します



STEP4 「ネットワークの接続」の画面で、以下の操作を行います



使用する「イーサネット」のアイコンを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ(R)」を選択します。

※ タッチパネルの場合は、アイコンを長押ししてメニューを表示してください。
※ LAN カードが正しく認識されていない場合は表示されません。
※ ルータや ADSL モデム等のマニュアルをご参照のうえ、配線をしてから設定をおこなってください。


【「ユーザー アカウント制御」の画面が表示された場合】
「ユーザー アカウント制御」の画面が表示された場合は、「はい(Y)」を選択します。


※ パスワードの入力を求められた場合は、パソコンの管理者アカウントのパスワードを入力し、「はい(Y)」を選択してください。

STEP5 「イーサネットプロパティ」画面の「ネットワーク」タブで、以下のように設定します



 「この接続は次の項目を使用します(O):」の枠内
→「インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)」: チェック
→設定しましたら、「インターネット プロトコル バージョン
4 (TCP/IPv4)」を選択した状態で、「プロパティ(R)」を選択します。

STEP6 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IP)のプロパティ」の画面で、「全般」タブを選択し、以下のように設定します



・「IP アドレスを自動的に取得する(O)」 を選択
・「DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」 を選択
→設定しましたら、「OK」を選択して画面を閉じます。

STEP7 「イーサネットのプロパティ」の画面に戻りましたら、「閉じる」を選択します



STEP8 「ネットワーク接続」の画面に戻ります



以上でネットワークの設定は完了です。
引き続き、IP アドレスの確認 をおこなってください。

IP アドレスの確認

STEP1 コントロールパネルを表示します


STEP2 「コントロールパネル」の画面で、「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します



※ 画面右上の「表示方法:」で「カテゴリ」が選択されていることを確認してください。

STEP3 「ネットワーク共有センター内」にある、「アダプターの設定の変更」をクリックします



STEP4 「ネットワーク接続」の画面で、以下の操作を行います



使用する「イーサネット」のアイコンを右クリックして、表示されたメニューから「状態(U)」を選択します。

※ タッチパネルの場合は、アイコンを長押ししてメニューを表示してください。
※ LAN カードが正しく認識されていない場合は表示されません。
※ ルータや ADSL モデム等のマニュアルをご参照のうえ、配線をしてから設定をおこなってください。

STEP5 「イーサネットの状態」画面の「全般」タブで、「詳細(E)…」を選択します



STEP6 「ネットワーク接続の詳細」の画面で、以下のように表示されているか確認します



・「DHCP 有効」:「はい」
・「IPv4 アドレス」: 機器から割り当てられる IP アドレス (※ 1)
・「IPv4 サブネット マスク:」:「255.255.255.0」
・「IPv4 デフォルト ゲートウェイ:」: 機器の IP アドレス (※ 1)

※ 「IP アドレス」などが正しく表示されない場合は、モデムの再起動、パソコンの再起動をおこなってください。

以上で、IP アドレスの確認は完了です。